ブログトップ

ほわわわ〜ん

息子の早起きがどんどん早まり最近は早朝4時半には起床します
早寝早起きは素敵なことですが、ちいと早過ぎる…
しかし早起きは三文の徳と言うだけあってパンが焼けるのです
オーブンから香るパンの匂いに包まれて幸せな気持ちで朝が迎えられます
c0226703_215697.jpg

スープも丁寧に作れるし早起きはいいものです

しかし今夜は早起きのおかげで眠い…
今夜は制作しないで寝てしまおうとすると息子が
「お母さん仕事頑張りなよ!30分頑張ったら10分休憩してパンをかじって、また30分頑張って、またパンをかじれば長い時間頑張れるでしょ!」と言うので制作することにしました
休憩のパンにつられ頑張れるのは確かだ!
息子よ、私をよく理解しているではないか!


息子によく
「お母さんは大人になったら何になりたいの?」ときかれます
もう大人だよ…と思うのですが、まだまだ成長して夢を持ちなさいということと解釈して考えてみます
子供の頃は詩人か絵描きさんか絵本作家になりたいと思っていました
大人になって夢を諦めたり夢を持たなくなってしまったりする時もあるけれど、ヤギのキーホルダーを作りたいと5年前に思って粘土を買いに行った自分がいてよかったと思います

あの日の自分のおかげで沢山の素敵な方に出会えました

思いついたら行動してみるのはいくつになっても大切な事です
夢を持ち続けている人は輝いて見えます
夢を持つという事は自分を信じる力を持つということ

大人になったら何になりたいのか?
ゆっくり考えていこう
[PR]
by akubisha | 2014-06-18 22:37 | ごはん

まりお

息子はスーパーマリオにはまり、明日から始まるマックのハッピーセットのおもちゃがマリオという事を知って、後何回寝たら金曜日?と毎日きいてきます
ついに明日は待ちに待った金曜日
おやつにホットケーキのハッピーセットを買いに行くのが明日の一大イベントです
今日のお弁当は待ちきれないマリオへの思いにクリボーおにぎりを作ってみました
c0226703_1434876.jpg

本当はマリオを作ってあげたいけれど、マリオは難しいからできません
[PR]
by akubisha | 2013-11-21 14:06 | ごはん

お昼ごはん

お昼ごはんに何か食べたいものある?とたずねると
すばやく
「ナン!」
と、息子がこたえた
ナンって…
私の頭の中はそうめんを茹でて簡単に済ませる気満々だったのに、まさかのナン!
なんで息子に聞いてしまったんだろう、と後悔しながらナンをこねました
しかし私もナンは大好きなので沢山焼きました
2人でカレーにつけながらナンを食べてはまたナンを焼いてを繰り返し、満腹満足になりました
c0226703_12235331.jpg

無性にナンが食べたくなる時が二ヶ月に一度ペースでやってきます
家でナンを作るのも楽しいのですが、インドカレーやさんにナンを食べに行くのも幸せです
三ヶ月前くらいに行ったインドカレーやさんのナンはでっかくて美味しかったな〜
c0226703_12361526.jpg

私がフライパンで焼くのと違ってタンドールで焼いたナンはカリッとモチッと感が違う!
私もタンドールが欲しい…
[PR]
by akubisha | 2013-08-11 12:41 | ごはん

ハロウィン

今日から11月です
今年も後2ヶ月で終わるのです。
早い・・・。

昨日はハロウィンでした。
何もしないで終わるのも寂しいので、急遽ハロウィンをしようと、部屋に飾りをしたり、カボチャ料理をしたり、お菓子を買いにいったりしてみました。

息子にハロウィンパーティで何を食べたいか?と聞くと、
「味噌焼きおにぎり!」と即答されました。

しぶい・・・。
ハロウィンのパーティの感じがしないねぇ~。

しかし、息子の気持ちは味噌焼きおにぎりパーティーに切り替わっているのがよく分かったので、おにぎりにジャックの顔を海苔でつけて無理やりハロウィン風にしました。

せっかくなのでカボチャコロッケも作ってなんとなくハロウィンをしました。
コロッケもおにぎりも丸いので何が何だかよく分からないメニューになってしまいました・・・。

c0226703_110214.jpg

[PR]
by akubisha | 2012-11-01 11:02 | ごはん

コーン

私の母は北海道の人なので、夏はお昼ごはんに茹で上がったとうもろこしがデ~ンと出てくるのが普通でした。
先日テレビでお昼ごはんにとうもろこしを食べるのは北海道人だけだということを知りました。
母がものすごくとうもろこしが好きなので、私も小さい頃からとうもろこしはご馳走のような特別な存在なのです。

そんなありがたいとうもろこしを手に入れたのですが、旦那さんも息子もとうもろこしを喜んで食べる人じゃないので、茹でても私一人で食べることになるので、コーンスープを作ることにしました。
ブイヨンスープで煮込んで、ミキサーでウィ~ンとやって、裏ごしして、牛乳とバターを入れて完成!
甘~い!!
手作りコーンスープはものすごくとうもろこしの甘味を感じます。
c0226703_1724488.jpg

そして裏ごししたときにでるとうもろこしの皮がもったいないのでコーンクッキーも作りました。
あぁ、とうもろこしさん、やはりあなたは特別な存在です。
c0226703_1726191.jpg


とうもろこし三昧な朝ごはんを食べた後は必死にこけ子さんを作り、先ほどみやげ展に追加納品して来ました。
[PR]
by akubisha | 2012-08-15 17:34 | ごはん

七夕

今日は七夕様です。
お星様カレーで七夕気分を味わいました。
空は雨模様・・・。天の川見えないな~。
でも雲の上では綺麗に輝いているんだからいっかぁ~。

c0226703_15133547.jpg

[PR]
by akubisha | 2012-07-07 15:14 | ごはん

たこ焼き

朝6時に
「起きるよ~」と息子に起こされました。
もう少し寝ていたい・・・。

すると・・・。
「たこ焼きやろう~!」
息子の一言にシャキーンと目が覚めました。

早朝たこ焼き大会開催です。
私は粉ものが大好きなのでお好み焼きやたこ焼きやホットケーキをよく作ります。
いつでも冷蔵庫には材料がそろっています。

小麦粉さん今朝も幸せをありがとう~
c0226703_1014987.jpg

[PR]
by akubisha | 2012-07-07 10:04 | ごはん

お弁当

息子はおやつは一瞬で食べるのに、ご飯はものすごく時間がかかります。
食事中に突然踊りだしたり、物思いにふけったりしています。

幼稚園でもみんなが食べ終わって遊んでいても、まだお弁当を食べ続けているそうです。
「早く食べなさい!」と注意しても、量を減らしても、食べ終わるのが早くなることはありません。

なので毎日何をお弁当につめたらいいのか困ってしまいます。

「ウィンナーだけのお弁当なら早く食べれると思う!」と息子は言いますが、そういうわけにもいきません・・・。
だんだんお弁当作りが辛い作業になってきてしまいました。
私が楽しめば息子も食事が楽しみになってくれるはず・・・。
どうしたら楽しく作れるのか・・・。

ご飯を粘土だと思うことにしました。
すると、なんと楽しいこと!
毎日何を作るかワクワクします。
カブトムシやペンギン、ライオンに熊・・・。
息子もお弁当を楽しみにしてくれるようになりました。

しかし彼は変わることなく早く食べ終わることはありませんでした。
そんなもんだよね~。


c0226703_0292612.jpg

[PR]
by akubisha | 2012-06-10 00:38 | ごはん

キラキラの立春

立春は本当に暖かくて春を感じる陽気でした。
ステキなカフェでランチをしてキラキラ光る広瀬川を見ていたら自分の心が癒されていくのを感じました。
自然って自分の小ささに気づけるからいいなぁ。
自分が嫌になりそうな時は広瀬川を見に行こう!

せっかく命が与えられてるのだから私の人生を精一杯楽しもう。
とにかく全てを受け入れてみよう。

c0226703_2102417.jpg
c0226703_2104436.jpg


先ずは作ることを楽しもう!
絵を描いている時、木や石を削っている時、何かを作ってる時は心が空っぽになります。
無になることはとても心地いいものです。
旦那さんと大喧嘩して泣きながら(こんな気持ちじゃ何も作れない!)と思っていても制作してみたら楽しめるのです。
すると怒りも消え鼻歌なんかもでてきます。
私にとって作ることは癒しなんだと思います。

とかいいつつ納品日が近づいてくると毎晩のように同じ夢でうなされるのですが・・・。
このうなされる夢は、私が高校生や中学生になっていて、テストの前日に寝てしまい何も勉強しないでテストに挑み一問も答えが分からなくてパニックになるというものです。
日々こつこつと制作しなさい!という神様からのメッセージなのでしょうか。

この夢にうなされることがないように今日は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by akubisha | 2011-02-05 02:35 | ごはん

ついに食べれた・・・。

北海道の帯広の豚丼が食べたくてさまようこと3年・・・。
私は昨日ついにその豚丼に辿り着きました。

仙台にいながら帯広に行ったつもりになれるなんて素晴らしい!!
美味しい・・・。
c0226703_0442539.jpg

このお店に行く途中
「焼きたてパン食べ放題!」の看板がでているお店を見つけて心が折れそうになりました。
焼きたてのパンか帯広豚丼なのか自分を見失いかけたその時
「死ぬほどどっちでもいい~」とあきれ返る旦那さんの一言で私は自分を取り戻しました。
そう!今日は豚丼!

旦那さんが死んでしまうほどくだらないことで悩んだ私って・・・。
[PR]
by akubisha | 2010-11-29 01:13 | ごはん